img_3273.jpg

広島市中区流川のバー Little Happiness 日曜日も営業

皆様こんばんは、リトハピ原です。

お盆中、たくさんのお客様に御来店頂き、

毎日、充実した時間を過ごさせてもらっております。

さて、今夜までが一般的なお盆休みですかね?

昨日の、初、オーナーとのコンビ営業も、

とっても楽しくスムースな1日となりました。

今日も忙しくさせて頂けるでしょうか💦

明日は休みを頂いているので、

仲良しの音の達のLIVEに行こうかと思っております。

そんな事でも無い限り、

自分のLIVE以外で外に出かける事がない、

超絶ヒッキーなので……😅

では、そんなヒッキーでもある、

休日シンガーソンガー ヒカルが紹介する今夜のウイスキーはコチラ!!

1本は、先日、吉川担当のブログでも紹介しましたが、

ダンベーガンの蒸溜所不詳アイラシングルモルト。

もう1本が、ウィルソン&モーガンの、

コチラも蒸溜所不詳のアイラシングルモルト。

以前も紹介したかもしれませんが、

まずは、ボトラーズ、ダンベーガンとは?

「DUN BHEAGAN」とはスコットランドのスカイ島にある村の名前で、

この地を支配していた地元のクラン(部族)が、

生産者であるウイリアム・マックスウェル社の創業家と深いつながりがあったことから、

このブランド名になりました。

1997年にフランス向けにボトリングをスタートしたのですが、

その後2002年後半に現在のパッケージになり、

アメリカ、ヨーロッパや台湾などの世界各地で販売を開始しました。

このボトラーの特徴は、お値段が非常にお手頃でありながら品質も優れ、

売れ筋商品も含めて数多くラインナップされているところです。

次に、ウィルソン&モーガンとは?

1992年頃より世界中でシングルモルトウイスキーへの需要が増え始めましたが、

多くのモルトはチルフィルタリングされ自然な色ではありませんでした。

そこでW&Mオーナーのファビオ・ロッシ氏はスコットランドへ向かい、

W&Mとしてリリースすべきウイスキーを探しました。

そして新しいブランド、また種類でラベルデザインを分けることを考えました。

その為にロッシ氏はスコットランドの様々な蒸溜所、

小さな蒸溜所や知られていない蒸溜所まで足を運び訪ね回りました。

その成果により、世界中のトレーダーが購入する前に

様々なカスクを買い付けることが可能となったのです。

現在W&Mは数少ない、スコットランド以外のボトラーで、

そして世界中のウイスキー愛好家へ知られるブランドとして

ヨーロッパ、日本や台湾など世界にリリースし続けています。

こんな感じで、ボトラーズブランドのボトルラインナップが

非常に多いので、

是非、他のお店では見かけない様な子達と、

楽しい時間をお過ごし下さい。

では、今夜もかわらず、皆様の御来店を、心よりお待ち致しております。

【リトルハピネスからの大事なお知らせ】

2017年12月より営業時間が変更致しました。

午後6時~翌3時→午後7時~翌3時

開店時間が1時間遅くなりますが閉店時間はこれまで通り3時までですのでいつでもお立ち寄りください。

今後ともよろしくお願い致します。


『丸氷で愉しむウィスキーロックと季節のフルーツが人気のバー』
リトルハピネス
広島県広島市中区流川町5-14 中山第7ビル1F
TEL:082-247-5779
営業時間:19:00~翌3:00(L.O.2:30)
定休日:年中無休
『世界のラム酒と野菜カクテルのお店』
段原リトルスタンダード
広島県広島市南区段原南2-8-16 黄色の看板HEYA-TENの2F
TEL:082-264-8125
営業時間:[火〜土]20時~24時
定休日:日祝・月曜日
『出逢いは必然。Rum&Whiskyの世界へようこそ』
Rum&WhiskyハイボールBar
広島市中区堀川町1-15-1F ざくろビル
TEL:082-545-1710
営業時間:19:00~翌2:00(L.O.1:30)
定休日:日祝・月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)