ラムの飲み方 広島駅バー 段原バー リトスタブログ 

カテゴリー Blog, お酒, ラム, 段原 リトルスタンダード
S000007458_s2

広島市中区流川のバー Little Happiness 日曜日も営業

こんばんは。

オーナー谷本です。

 

「ラムってどうやって飲むんですか?」とよくお客様に聞かれるのですが、

「ストレートかロックかソーダ割り」って、おすすめの順番に言います。

段原リトスタでは、ほとんどが熟成ラムで、そのままとかロックで飲んでもらう事を想定してラインナップしています。

S000007458_s2

 

もちろん、透明のラムもそのまま飲んでも美味しいのですが、段原リトスタ的には、熟成ラム推しなのです。

 

その理由は、元々ウィスキーのお店がスタートという事もあり、

琥珀色のブラウンスピリッツってカッコイイ!を提案したいからなのです。

 

初めて私にもウィスキーが飲めた!って思えた瞬間の感動や、

ラムの世界観もすごい!って感じた感動を、お客様にも提案したいのです。

 

結構、ラムは度数の割りに飲みやすいので、丸氷でコロコロしながらロックスタイルで愉しんでくださいね♪

IMG_2466

今日は土曜日。

20時から24時まで営業。

いつもの段原リトスタカウンターでお待ちしています(^^)

 


『丸氷で愉しむウィスキーロックと季節のフルーツが人気のバー』
リトルハピネス
広島県広島市中区流川町5-14 中山第7ビル1F
TEL:082-247-5779
営業時間:19:00~翌3:00(L.O.2:30)
定休日:年中無休
『世界のラム酒と野菜カクテルのお店』
段原リトルスタンダード
広島県広島市南区段原南2-8-16 黄色の看板HEYA-TENの2F
TEL:082-264-8125
営業時間:[火〜土]20時~24時
定休日:日祝・月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)