2、ドバイの紳士に感謝!ラフロイグ蒸溜所&ラガヴーリン 蒸溜所&ボウモア蒸溜所編 広島バー リトハピブログ

カテゴリー Blog, Event(test now), Other, ウィスキー, お酒, スコッチウィスキー, スタッフ, 想い, 日記, 本館 リトルハピネス, 蒸留所
img_8889.jpg

広島市中区流川のバー Little Happiness 日曜日も営業

皆様こんばんは!リトハピの吉川です。

グラスゴー空港でドバイのおじさまに話しかけられた続きですね!(^^)

私が初めてアイラフェスティバルに行く事を話すと、

「ホテルはどこ?スケジュールは決まってるの?」と、おじさま。

『ボウモアのロックサイドホテルだよ、スケジュールはあんまり考えてない笑』と、私。

「ホテル一緒だよ!よし、今日はラフロイグがオープンデーだから一緒に行こう!」と、おじさま。

※オープンデーというのはそれぞれの蒸溜所ごとに御披露目日、みたいなものがあって、

その日にその蒸溜所の限定ボトルが発売されるという仕組み。

本当はこういうノリは危険なんじゃないか⁉︎、思うのですが、

おじさまの目は親切そのもので、大丈夫!と判断。

実はおじさまはドバイでイベント会社やバーやレストランを経営しているらしく、

行動力や判断力が素早いのなんのって!!💦💦

ラフロイグに着くや否や、テイスティングツアーを即予約、そしてショップを一通り見て、

商品はたくさんあるから今買わなくて大丈夫、次は腹ごしらえ、次は写真撮影、

そしてちょうどいい時間でテイスティングの時間に!

アイラ島で右も左も分からない私はドバイの紳士に従うのみ!!

行動力半端ないな〜!と、なんとなくうちの某オーナーを思い出しました笑

そしてテイスティングツアーではなんとアモンティリャードカスク、25年、28年、30年!

きゃ〜豪華〜!!これで5000円くらいだったのでかなりお安いかと。

私の英語力はめちゃめちゃ低いのですが、この方がとてもお話上手で、

ツアー参加者の人がみんな楽しそうに話しを聞いて笑っていました。

私もその雰囲気に便乗させてもらって、楽しく過ごせました🤗笑

ラフロイグツアーが終わると次はラガヴーリン 蒸溜所へ!

ですが、、、

ここもゆっくり見たかったのですが、おじさまはボトルを購入してすぐにホテルのチェックインへ

なのでラガヴーリンの写真はこれ一枚のみ💧

そしてあっという間にロックサイドホテルへ。

ホテルのすぐ近くにはボウモア蒸溜所があり、のぞいてみるとそこには行列が!!

なんで?ボウモアのオープンデーは明日のはずでは???

行列のお話の続きはまた次回!

本日も皆様のお越しをお待ちしております(^^)


リトルハピネス
『丸氷で愉しむウィスキーロックと季節のフルーツが人気のバー』
リトルハピネス
広島県広島市中区流川町5-14 中山第7ビル1F
TEL:082-247-5779
営業時間:19:00~翌3:00(L.O.2:30)
定休日:年中無休
段原リトルスタンダード
『世界のラム酒と野菜カクテルのお店』
段原リトルスタンダード
広島県広島市南区段原南2-8-16 黄色の看板HEYA-TENの2F
TEL:082-264-8125
営業時間:[火〜土]20時~24時
定休日:日祝・月曜日
Rum&WhiskyハイボールBar
『出逢いは必然。Rum&Whiskyの世界へようこそ』
Rum&WhiskyハイボールBar
広島市中区堀川町1-15-1F ざくろビル
TEL:082-545-1710
営業時間:19:00~翌2:00(L.O.1:30)
定休日:日祝・月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)