静岡蒸留所訪問① 広島Barリトハピブログ

カテゴリー お酒, ジャパニーズウィスキー, 本館 リトルハピネス, 蒸留所
IMG_2411[1]

広島市中区流川のバー Little Happiness 日曜日も営業

先日、静岡で建設中の蒸留所に行ってきました!

ガイアフロー株式会社が運営する「静岡蒸留所」。

DSC08417

 

谷本先週の土曜日から、東京、福島と出張中で、前の日に時間をカスタムしたら行けそうだったので、

中村社長に急遽連絡を取って、突然押し掛けました汗

 

突然行ったにも関わらず、丁寧に案内していただき感謝‼

本当ありがとうございます!!

 

静岡蒸留所への道すがら。

山だらけ。

DSC08344

市内から車でだいたい40分くらいの場所に位置しています。

行きは中村社長が車で送ってくださって、ひとっとび!

公共機関も新幹線付近からバスで1本で行けるのでとっても便利です。

ちなみに片道960円。

DSC08348

静かな所だから、近隣の方から色々ご意見とかがあったのでは?と思っていたのですが、

近隣の方にご挨拶に行った時、本当に暖かく迎えてくださって嬉しかったと中村社長は

話されておりました。

静岡の町おこしにも貢献されて、近くの方たちの期待も大きいようです。

DSC08413

目の前には茶畑。

 

中の設備や概要については、まだ極秘な所もあるので、

全部はブログで紹介できないのすが、一言で言うと、

本当にお洒落で、来る人達に喜んでもらいたい!という気持ちが伝わってくる蒸留所でした。

 

キルン棟を作ったりしていかにも蒸留所!みたいなんじゃない、シンプルでモダンな蒸留所が作りたくて、

中村社長のイメージを形にしてくれるデザイナーを探していたところ、

日本語ペラペラのアメリカ人と出会い(名前・・・忘れてしまいました汗)、

彼のデザインや感性に惚れ、一緒に作っていったそうです。

一緒にスコットランドまで行って見てもらったり、

彼との仕事はとてもエキサイティングで素晴らしかったと話しておられました。

DSC08365

見てみて!!本当にお洒落‼

DSC08366

 

まず、こちら発酵槽。

DSC08388

いまはまだ4機ですが、これからの増産にも備えて、そして色々な発酵にトライするために

空いているスペースに最大12機まで増やしていくそうです。

DSC08384

DSC08385

まだ、まっさら!

ステンレスと木製、どちらにしようかとってもとっても悩んだそうなのですが、色々な意見を統合し、木製に決定!

今ある4機はオレゴンパインとのこと。

静岡蒸留所の建物自体が木にこだわっているので、とってもしっくりきます。

IMG_2411[1]

はぁっっまだまだご紹介したい事がたくさん‼

次回は、設備等についてご紹介します(^^)


リトルハピネス
『丸氷で愉しむウィスキーロックと季節のフルーツが人気のバー』
リトルハピネス
広島県広島市中区流川町5-14 中山第7ビル1F
TEL:082-247-5779
営業時間:19:00~翌3:00(L.O.2:30)
定休日:年中無休
段原リトルスタンダード
『世界のラム酒と野菜カクテルのお店』
段原リトルスタンダード
広島県広島市南区段原南2-8-16 黄色の看板HEYA-TENの2F
TEL:082-264-8125
営業時間:[火〜土]20時~24時
定休日:日祝・月曜日
Rum&WhiskyハイボールBar
『出逢いは必然。Rum&Whiskyの世界へようこそ』
Rum&WhiskyハイボールBar
広島市中区堀川町1-15-1F ざくろビル
TEL:082-545-1710
営業時間:19:00~翌2:00(L.O.1:30)
定休日:日祝・月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)