山崎蒸留所研修旅行2日目 その2 広島BARリトハピブログ

カテゴリー Blog, ウィスキー, お酒, ジャパニーズウィスキー, 段原 リトルスタンダード
img_0958-2.jpg

広島市中区流川のバー Little Happiness 日曜日も営業

皆様こんばんは。

バトンを受け継いで今日は岸田が続きをお届け。

昨日の何かに絶望しきった河野さんは置いといて。。。

ついにやってきました山崎蒸留所!

線路を越えた先に見えるその姿はまさに圧巻!

私達以外にも見学の方がいらっしゃいましたが、海外からお越しの方が多かったです!

改めて日本のウイスキーの素晴らしさを感じた瞬間でしたね。

さてここらは驚きの連続!

入り口から進むと歴代の山崎のラインナップが!

定番の山崎12年や18年はもちろん、過去に限定で発売された山崎50年も。

見てるだけで楽しいですね!

もちろん響のコーナーも。

17年に使用されている構成原酒や味のテイストなんかが書いてありました。

たくさんの原酒が混ざり合って生まれる響17年。

ブレンダーさんって本当にすごい仕事だなぁとしみじみ思いました。

こうして見学をしていましたが、到着時刻は12時。

セミナーは14時からの予定だったのでまだ時間が結構ある…

ということで!満場一致で試飲コーナーに突撃!

さすが蒸留所と言うべきか普段は飲めないようなラインナップが!
白州25年や響30年もありましたが、白州12年、山崎12年の構成原酒なんかも飲むことができました!

これがこの味なのか…と考えながら飲む大人たち。

スモーキーな感じがするなと思っていた白州も構成原酒と比較するとかなりマイルドだったり、山崎はパンチョンの香りとミズナラの広がりがあるなーなど新しい発見がたくさんありました。

そんなこんなで10杯以上飲んだところでセミナーの時間に。

集中してたり、楽しいことをしていると時間はあっという間ですね。

長くなってきたので今日はこの辺りで。

明日は本格的な見学風景をお届けしたいと思います。

それでは。


リトルハピネス
『丸氷で愉しむウィスキーロックと季節のフルーツが人気のバー』
リトルハピネス
広島県広島市中区流川町5-14 中山第7ビル1F
TEL:082-247-5779
営業時間:19:00~翌3:00(L.O.2:30)
定休日:年中無休
段原リトルスタンダード
『世界のラム酒と野菜カクテルのお店』
段原リトルスタンダード
広島県広島市南区段原南2-8-16 黄色の看板HEYA-TENの2F
TEL:082-264-8125
営業時間:[火〜土]20時~24時
定休日:日祝・月曜日
Rum&WhiskyハイボールBar
『出逢いは必然。Rum&Whiskyの世界へようこそ』
Rum&WhiskyハイボールBar
広島市中区堀川町1-15-1F ざくろビル
TEL:082-545-1710
営業時間:19:00~翌2:00(L.O.1:30)
定休日:日祝・月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)